着物組番組 【あす華組】 江戸化粧【はんなり紅さし体験】レポートVol.3

皆さんこんにちは♪

着物組番組『あす華組』第三弾です☆

着物組代表の伊藤研人さんインタビューと、 記事の後半に着物組のイベント情報を記載しておりますので 最後までご一読いただけますと幸いです。

今回のテーマは♪ 着物組「美粧チーム」イベント 江戸化粧【はんなり紅さし体験】着物でふらっと in 南青山 体験レポートです☆

私は、着付けのお手伝い役として、

9:30からの事前準備から参加致しました。もちろん、着物を着ていきました☆彡

今回は、薄橙色の紬と織の帯をコーディネート。

図1

ご参加者様1名の着付けも体験☆

着付けの際は、着物組ライフスタイルチーム優子さんが、大活躍!!

優子さんは5、6年前から着物が普段着、常にとても素敵な着こなしと、

ご自身で日本髪を結ってセルフポートレートを行ったり、

着物組のイベントに参加されている素敵な女性です。

半巾帯を2枚に重ねて硬さやボリューム、

コーディネートにアクセントをつける方法を教えていただきました☆

その他、帯板代わりに新聞紙を使用したり、

枕代わりにタオルを巻いて、帯揚げで留める方法等。

基本中の基本だけの、着付けしか知らなかった私は、

優子さんのアレンジに感動☆

そして、美粧チーム由美子さんの斬新な着物コーディネートとヘアメイク!!

洋服のようにレースリボンを襟元に使ったり、帯締めの代わりにベルトを合わせたり。

着付け師 玲子さんがその斬新なコーデを上手に表現していました。

アンティークとモダンがミックスされたコーデはとても可愛く興味深かったです☆

着付けを終えたら、青山にある

長谷寺見学、根津美術館散策、着物de青山ランチ☆

Facebookの投稿などを見て着物で初参加してくださった皆様、

ありがとうございました!

↓↓↓着物組 動画制作チーム ヨシさんがツアー動画を作成してくださいました☆彡

そして、最後に南青山の「伊勢半本店ミュージアム」に

全員集合!

昔々、シルクロードを渡って、中近東やエジプトから

運ばれてきた「紅花」

その「紅花」を使った染色技術が呉の国で発達し、

日本で化粧道具として欠くことのできない存在となった「紅」

「紅色」はとても魅惑的。

魔除けとしても使用され、紅色に、確かに存在するパワーを感じます

紅花から、わずか1%しかとれない「紅色」色素。

良質な紅色の染料は、器に塗ると

玉虫色が浮かび上がってくるそう。

この玉虫色の器を水を含む筆でなぞり、

「紅」を唇にさすのです。さす人によって、十人十色の口紅の色に。

この、紅さし体験ができるのは世界で一店舗、

南青山の「伊勢半本店ミュージアム」

「紅」の歴史紹介や、昔使われていた化粧箱などの展示もございます。

とても魅惑的で、日本人の美しさを際立たせる「紅」

貴重で、素敵な体験でした

以上、美着物組「美粧チーム」イベント 江戸化粧【はんなり紅さし体験】着物でふらっと in 南青山

体験レポートでした☆彡

=============================

☆着物組イベント情報☆ ※詳細はURLをクリック!

=============================

●3/18(土) ☆第3回着物組フォーラム

https://www.facebook.com/events/228136287654268/

奇数月 第3土曜日の定期開催。 着物でも、洋服でも☆初めてご参加の方、大歓迎☆※もちろん初めてのご参加の方、大歓迎です!

●3/19(日)☆着物組「ライフスタイルチーム」イベント 【店員10名】着物の「困った」解決しよう!マイ着物をゲットvol.2

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1245604955552739&substory_index=0&id=864270910352814&__mref=message_bubble

●4/1(土) ☆着物組「イベントチーム」企画 第15回着物組~お花見で文化・国際交流☆Language Exchange~ (当日は 茶道家 宗聖(そうせい) によるお茶の振る舞いが有ります) https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1241748999271668&substory_index=0&id=864270910352814

●5/14(日)☆着物組「あす華組」×SUMURAI MEETUPコラボ企画!

楽しく優しく美しく☆日本舞踊プチ体験レッスン♪

詳細は追ってご案内いたします☆

=============================

☆伊藤研人さんインタビュー☆

=============================

☆研人さんが、世界を着物で旅をしようと思ったきっかけは?

地球上で起こる環境破壊や汚染。

それを根本的に治すためには世界中の各地域、気候に根付き、

何百年、何千年も貫かれ、守られている『文化』をきちんと見直すことで 解決策を見いだせるのではないか。

そのことに気が付いたのは、世界をバックパッカーで旅しているとき。

そのあと日本に帰国した際に、まず、生活に密着している『衣』を、

日本に根付いている【着物】に。

そこから、365日着物をまとい、世界や日本で生活を送る日々が始まりました!

============================= つづく…

着物組内部・外部ともに今後も着物に関するイベント情報、着物割引情報など提供して参ります。 是非ご愛読いただけると嬉しいです。

コメントご意見、やイベントなど紹介して欲しいことがございましたら

こちらまで ↓↓↓

着物組メディアチーム 🌸華のあす華組🌸 aska_japaneseclassicaldance8@yahoo.co.jp

あす華(日本舞踊見習い)でした☆
☆着物組オフィシャルHP

http://www.kimonogumi.jp/

 

☆着物組FBページ

https://www.facebook.com/kimonogumijapan/

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中