12/17(日) 1コインで本格日本舞踊を観よう☆着物ではんなり鑑賞隊♪

Processed with MOLDIV

12/17(日)【1コインで本格☆日本舞踊を観よう♪着物ではんなり鑑賞隊】
https://goo.gl/HgzLA8

皆さんこんにちは!着物組のかわらぎきみこです。

今回は本格的な日本舞踊を気軽におトクに鑑賞しちゃおう!企画♪
日本舞踊 花柳流(はなやぎりゅう)「志桜(しおう)の会」さんの日本舞踊 鑑賞会です^^

プロが踊る本格的かつ豪華な日本舞踊をなんと『★参加費500円★』で鑑賞できる、とってもお得なイベント!
しかも『★10年に一度★』のイベントのため、この機会を逃すのは大変もったいない!

日本舞踊に興味がある、観てみたい、でも敷居もお金も高いイメージ、ルールもよく分からないからまだ行けてない・・・

そんな方にぜひ来てほしい♪
『★参加費500円★』でとってもカジュアルなイベントなので、難しいルールなども気にせずに楽しめます。

西洋のダンスとは異なる、細かな手先や体の動きで内側の感情や広がる情景を表現する日本舞踊に、日本の文化や美意識を感じられるでしょう。

もちろん、日本舞踊がお好きでいつも観ていらっしゃる方にもオススメ^^
着物も洋服も大歓迎♪ プロが踊る日本舞踊を気軽におトクに鑑賞しませんか?
ぜひお気軽にお越しくださいませ(*^^*)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

※定員10名
《開催日時》12/17(日)13:00~17:00くらい
《集合場所》13:00 人形町駅 集合
(東京メトロ日比谷線、都営浅草線)
《参加申込フォーム》
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdkzAjNaQNBOKt-7rHFDY5veSjmNy0kWCVvK3gqNDW0V_WIXw/viewform

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

【公演の見どころ☆】
・「名取」と呼ばれる『日本舞踊のプロ』の方々の踊りを観られます。普段は別々の舞台で出演されており、今回のように同じ舞台で踊ることは、まずありません。大変貴重な機会です★

・花柳流「人間国宝」花柳寿南海師の直弟子にあたる、師範 花柳志ゆか先生が主催、出演されます。志ゆか先生は舞踊コンクールで奨励賞受賞、靖国神社奉納舞踊や国立劇場など、豊富な舞台経験をもって踊られます。

・衣装やかつら、道具などになんと70万、100万かけている踊り手さんもいらっしゃり、歌舞伎役者と同じくらい本格的かつ華やかな舞台を鑑賞できます。

・踊り手さんは14歳の男の子や20代の女性から、「名取」と呼ばれるプロまでいらっしゃり、有名どころの演目など幅広く鑑賞できます。

・キリッとした男おどり、はんなりとした舞妓さん、艶っぽい芸妓さんなど、役柄によっても動きや振りが異なります◎

・はじめての方もまずは舞台自体や衣装、しぐさの美しさなどを楽しめます♪

・「志桜の会」さんの10年に一度の単体の日本舞踊公演のため、踊り手さんも衣装や舞踊に大変力を入れています。

そんな豪華なステージを『☆★参加費500円★☆』で鑑賞できます(*^^*)
当日は演目についての詳しいパンフレットもご用意しております。

また、鑑賞会の前には、おしゃれカフェにてお茶タイムも設けていますので、和好きさんとの交流もお楽しみに!

【日本舞踊 マメ知識】
日本舞踊は今回のように舞台で踊られたり、芸者さん、舞妓さん、芸妓さんも踊られますね♪

「舞踊」は神話の時代から、主に神事のために行われてきました。その後江戸時代初期に演じられた「かぶき踊り」がもとに歌舞伎ができあがりました。明治以降に、「舞踊」の部分だけを独立させ、日本舞踊が女性に広く普及するようになりました。

 

日本舞踊には能から伝わる「舞(まい)」と、歌舞伎からでた「踊(おどり)」の2種類の動きがあります。「舞」は神に捧げるものでゆったりしたすり足。「踊」は華やかで活発な動きが多いです。

【日本舞踊 花柳流(はなやぎりゅう)とは】
門弟は全国に約2万人おり、日本舞踊の五大流派の中でも最大。
他の流派に比べて細かい間のリズムが重視され、「舞」よりも「踊り」を重視しているといわれます。

【「志桜(しおう)の会」とは】
花柳流 人間国宝 花柳寿南海師の直弟子にあたる、師範 花柳志ゆか先生が主催する日本舞踊教室。
志ゆか先生は多くのコンクール、大会、舞台を経験。現在は老若男女の幅広いお弟子さんたちに、気さくで楽しいお稽古を行っています。

着物組あす華こと大石あすかさんも通っており、当日も出演されます♪

「志桜の会」サイト:https://ameblo.jp/shiounokai/

【イベント企画者かわらぎきみこの想い】
日本の大事な財産である着物や日本文化をずっと後世に残していくために、着物も日本文化も、正統派以外の気楽に楽しむ場を提供したいと思っています。

今回の日本舞踊イベントも、内容は本格的ですが参加費500円、和服も洋服も歓迎で、先生も大変気さくな方のため、気軽にご参加いただけます♪

着物もカジュアルや和洋折衷コーデなど、思い思いのスタイルで楽しく参加していただけたらとっても嬉しいです♪

【こんな方にオススメ】
・はじめて日本舞踊を観られる方
・日本舞踊を観たいけど敷居が高くて観られていなかった方
・気軽におトクに日本舞踊を観てみたい方
・日本舞踊がお好きな方
・着物を着てお出かけされたい方
・和文化に興味のある方
・カジュアルに着物でお出かけしたい方
・着物や和好きな方と交流したい方
・いろんな方と出会いたい方

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

《定員》
10名

《申込方法》
申込フォームの送信
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdkzAjNaQNBOKt-7rHFDY5veSjmNy0kWCVvK3gqNDW0V_WIXw/viewform

《開催日時》
12/17(日)13:00~17:00くらい

《集合場所》
13:00 人形町駅 集合

(東京メトロ日比谷線、都営浅草線)

※イベント当日、15分前くらいにイベントページのディスカッションに集合場所の写真を投稿します^^

《開催場所》※集合場所ではありません!
中央区立日本橋公会堂 (ホール愛称:日本橋劇場)
住所:東京都中央区日本橋蛎殻町1-31-1日本橋区民センター内
MAP:http://www.nihonbasikokaido.com/shisetsu#access
HP:http://www.nihonbasikokaido.com/
《当日のスケジュール》
13:00 日本橋駅 集合、カフェでお茶タイム^^
14:15 日本橋劇場へ 日本舞踊鑑賞♪

◆公演内容◆
14:30 女勧進帳 【長唄】
15:00 菖蒲浴衣 【長唄】
15:20 雪娘   【長唄】
15:35 大文字(魂まつり) 【清元】
15:50 扇獅子  【清元】
16:10 雨の五郎 【長唄】
16:30 青海波  【清元】
16:45 神田祭  【清元】
(当日、演目についての詳しいパンフレットもご用意しております)

17:00 公演おわり、解散

《参加費》
ワンコイン500円
(カフェのお茶代などは別途各自にて)

※当日の様子を撮影した写真は、SNSやWebサイトで公開される場合があります。ご了承の上ご参加ください。
(写りたくない場合は当日お申し出ください◎)

《服装》
和服がオススメ!ですが、洋服ももちろんOK♪

《持ち物》
和の心^^

《当日の連絡先》
kimonogumi.wasampo@gmail.com

それでは、皆さまに当日お会いできることを、心から楽しみにしております(*^^*)♪

☆着物組オフィシャルHP
http://www.kimonogumi.jp/

☆着物組FBページ
https://www.facebook.com/kimonogumijapan/

★着物組の「運営」ボランティア募集中★

「着物を普段着に」をスローガンに掲げる着物組。
着物組では、活動の運営に関わって頂ける方を募集しています。
イベントの企画、お手伝い、撮影係、ライター、簡単なことでも
「一度加わってみたいな」というあなた♪
HPのフォームからお気軽にご連絡くださいませ♪

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中